本気の留学、ワーホ 情報ブログ

留学カウンセラーをして約7年。 日々更新される世界中の学校の情報を学びながら、お客様に合ったプランを探し、紹介してまいりました。 留学と一言で言っても期間やプログラムは人それぞれで、同じ留学は1つもないと感じます。 この仕事を通じて得た経験や知識をもとに、留学についての情報を提供します♪ 少しでも本気で留学をお考えの方のお役に立てれば幸いです…*

【スポンサーリンク】

長期語学留学の時代は終わった!?

長期語学留学の時代は終わった!?

 
留学といっても期間やプログラムはたくさんありますよね!
 
1週間~1年、それ以上の期間もありますし、
語学留学、ワーキングホリデー、インターンシップなども♩
 
 
行きたいプログラムに、可能な期間行くことが一番理想ですが、
費用面や日本の学校、お仕事でなかなか難しいこともありますね。
 
 
 
その中で、今回は半年以上の語学留学についてご紹介します!
 
私が留学したころは、(もう10年くらい前ですが・・・泣)
長期の留学に行くことすら珍しがられ、何もしていないのにすごいとよく言われました。笑
 
 
最近では、留学する人数はかなり増え、長期留学される方も前に比べると年々多くなってきています。
 
留学する人が増えてきた今、例えば就活で
『1年間留学しました!』
とだけ言ってもあまりアピールになりません。
 
むしろ
『そんな子よくいるよ。』
と思われがち。
 
 
 
そこで今必要になるのが【留学で何を学んだか】なのです。
 
 
語学を学ぶのは当たり前なので、語学+αです。
 
 
この【+α】は勉強でなくても構いません。
海外で生活することによって得た、価値観やずぶとさ とか
こんな目にあいましたが、こうやって困難を乗り越え成長した とか
 
この場合、何でもいいのですが、しっかりとアピールできる具体的な体験談を持っていることです。
 
 

 
上記以外でよくあるのが、【+他のなにかを学ぶ】です。
 
1年間の留学であれば、いろんなプログラムが考えられます。
・6ヶ月英語+6ヶ月ビジネス英語
・9ヶ月英語+3ヶ月インターンシップ
・3ヶ月英語+4ヶ月ビジネス英語+4ヶ月TOEICコース
 
 
 
選ぶ都市や学校によってもプログラムが変わりますので一概には言えませんが、
長期留学で語学の習得+就活にも活かしたいと思っている方は
ここまで考えて自分のやりたいことができる都市を選ぶべきです✈
 
自分ひとりで考えるには少し難しいので、
是非、留学会社の無料カウンセリングに行ってみてください:)
 
 

 
1年間英語を学ぶのが悪いわけではありません。
ですが、1年間全部英語!という方は本当に少なくなってきています。
ということは。。。自分だけ英語しかしていなかったらアピールポイント少ないですよね?
 
 
英語が本当に苦手、もしくはしっかり英語を基礎から学びたい、語学力向上にしか興味がない
等の理由があれば1年間英語でもいいかもしれません。
 
 
余裕がある方、ちょっと頑張れそう!と思う方は
是非、語学+他の勉強をしてみてください。
 
 
同じ勉強ばかりでマンネリ化することも防げますし、
モチベーションも上がるはず*☆