本気の留学、ワーホ 情報ブログ

留学カウンセラーをして約7年。 日々更新される世界中の学校の情報を学びながら、お客様に合ったプランを探し、紹介してまいりました。 留学と一言で言っても期間やプログラムは人それぞれで、同じ留学は1つもないと感じます。 この仕事を通じて得た経験や知識をもとに、留学についての情報を提供します♪ 少しでも本気で留学をお考えの方のお役に立てれば幸いです…*

【スポンサーリンク】

留学に必要なビザの種類は?アメリカ編

留学に必要なビザの種類は?アメリカ編

今回はアメリカに入国する際、必要なビザについてご紹介します!



ESTA/エス
ESTAはビザではなく、ビザ免除プログラムに基づく電子渡航認証システムになります。
簡単に言うと、学生ビザやその他のビザを申請しない短期の旅行目的の方や3ヶ月未満の留学をされる方はこれが必要となります。



【申請方法】
ESTA公式ウェブサイトにて申請  ★こっちの方が安い★
ESTA申請代行会社に依頼

ESTA公式ウェブサイト  ↓

https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1



公式のウェブサイトでも結構簡単で分かりやすいので一度チェックしてみて下さい!
代行会社に依頼した場合は、申請料+約7000円(手数料)がかかります。



【申請料】
 14ドル
  (代行会社へ依頼する場合はこれに代行手数料がかかります) 


 
【申請条件】
・ビザ免除プログラム対象国のパスポートを持っている(日本国籍ならOK)
・パスポートの残存期間がアメリカ入国日から90日以上ある
・観光、商用目的の渡航である
アメリカの滞在日数が90日以内
・健康で犯罪歴がない
・過去にアメリカのビザを却下されていない
・現在、他にアメリカの有効なビザを持っていない



【有効期限】
ビザを取得してから2年間



【滞在期間】
渡航してから90日間



出入国制限】
有効期限内であれば、何度でも出入国が可能



●豆知識●
ESTAエスタ)申請が可能な国籍
日本、韓国、台湾、アンドラエストニアアイルランドモナコシンガポール、オーストラリア、フィンランド、イタリア、オランダ、スロバキア、英国、オーストリア、フランス、ニュージーランドスロベニア、ベルギー、ドイツ、ラトビアノルウェーブルネイギリシャリヒテンシュタインポルトガル、スペイン、チェコ共和国ハンガリーリトアニアマルタ共和国スウェーデンデンマークアイスランドルクセンブルグ、サン・マリノ、スイス  

 
 
 

 
 
●学生ビザ(F1ビザ)
アメリカに90日以上の留学が目的で渡航される方はこのビザの申請が必要です。
 
 
 
【申請方法】
アメリカ大使館のサイトより自己申請  ★こっちの方が安い★
・代行会社に依頼
 
☆細かい申請方法は、インターネット上にもたくさん書かれています。
できそうな方は、これも勉強!と思って自己申請してみてはいかがでしょうか。
 
 
 
【申請料】
 160ドル
(代行会社へ依頼する場合はこれに代行手数料がかかります)  
 
 
 
【滞在期間】
学生ビザは、学校に通う期間だけビザがおります
 
 



●注意●
学生ビザを申請する場合は、留学先が高校や大学の場合は「1学期に12単位以上を取得する」こと、
語学学校の場合は「週18時間以上授業を受ける」ことが必要です。

逆に言うと、語学学校で週18時間以上の授業を受ける方は
滞在期間が90日未満であっても学生ビザの申請が必要になります!

 
 
私の経験上、学生ビザを申請するのは簡単なことではありませんし
時間も費用もかかります。
90日未満の一般的な語学留学をされる方はほとんど、週18時間以下の授業を受け
ESATで渡航されます♩
 
 
 
 
 
■まとめ■
アメリカには他にもいろいろな種類のビザがありますが、
今回は特に留学するときに必要になるビザについてご紹介させていただきました!
 
 

 
 
 
ビザ取得に関する条件や申請方法は変更になる可能性があります。
また、ビザ取得についてはあくまで大使館判断です。
取得できなかった場合等についてはわかりかねますのでご了承くださいませ。