本気の留学、ワーホ 情報ブログ

留学カウンセラーをして約7年。 日々更新される世界中の学校の情報を学びながら、お客様に合ったプランを探し、紹介してまいりました。 留学と一言で言っても期間やプログラムは人それぞれで、同じ留学は1つもないと感じます。 この仕事を通じて得た経験や知識をもとに、留学についての情報を提供します♪ 少しでも本気で留学をお考えの方のお役に立てれば幸いです…*

【スポンサーリンク】

留学に必要なビザの種類は?カナダ編

留学に必要なビザの種類は?カナダ編
 
 
カナダに入国する際に、日本人の方が必要になるビザは3種類!
 
2015年8月より、観光であっても登録が必要になりました。
 
今年より、学生ビザとワーキングホリデービザの申請には
バイオメタリスクという指紋認証が必要にもなったカナダ。
 
入国規制が厳しく、よく言えばしっかりしてきたのは
カナダの治安維持のために、と思って受け止めたいですね♩
 
 

 
eTA/イータ(電子渡航認証)
学生ビザ、ワーキングホリデービザを取得せずに6ヶ月未満の滞在を目的とされる方は
これが必要になります。
 
eTAはビザではありません。
日本国籍の方は、カナダへ6ヶ月未満であればビザなして渡航できるのですが
その代わりにeTAが必要となります。
必ず必要になるので、、ビザみたいなものですね!
 
オンラインで申請し、承認をもらうだけで完了します。
 
 
 
【申請方法】 
移民局HPよりオンラインで申請
 
登録したメールアドレスに

Your application for an Electronic Travel Authorization (eTA) has been approved.

という文面のメールが届いたら完了です!
 
 
 
★申請前に準備するもの★
・パスポート
・クレジットカード
・フライトスケジュール(わかっていればでOK)
・メールアドレス
 
 
 
【申請料】
 7ドル
  
 

 

 
 
●ワーキングホリデービザ
カナダでアルバイトをしたい方、インターンシップやボランティアのプログラムにワーホリビザが必要な方はこちらを申請します。
 
 
 
【申請方法】   
・オンラインで申請し、期間内に指紋認証の登録へ行く  
 
・代行会社に依頼も可
(代行した場合も、指紋認証は自分でいく必要があります)
 
 
バイオメタリスク(指紋認証)についてはこちら↓


 
 
【申請料】 
申請料150ドル +指紋認証85ドル
 
 
 
【申請条件】
・18歳~30歳のかた
※30歳で申請が受理されていれば31歳での渡航でもOK
・カナダ国内でまだ仕事が内定していない方
・最低2500ドル相当の資金がある方
・滞在期間中の障害・疾病をカバーする保険に加入される方
 
 
 
【有効期限】 
ビザを取得してから12ヵ月以内に渡航すること
 
 
 
【滞在期間】
渡航してから1年間滞在が可能
 
 

 

 
 
 
●学生ビザ
3ヵ月以上就学される方はこのビザです。
1年間の語学留学等がこれに当てはまります☆
こちらはワーキングホリデーのように1年間等の期間で決まるわけではなく
学校に通う期間だけ滞在許可としてビザがおりる、という感じです。
 
ビザの申請には、学校からの書類が必要になりますので
必ず学校の申請からスタートとなります。
 
 
 
【申請方法】  
カナダ大使館HPより申請  ☆こっちの方が安い☆
・ビザ代行申請会社へ代行申請を依頼
カナダ大使館HPより申請』の場合は、いわゆる自己申請です。
HPは英語なので、あまり自身がない方は代行申請をお勧めします!
 
 
 
【申請料】 
・申請料  申請用150ドル +指紋認証85ドル
(代行会社へ依頼する場合はこれに代行手数料がかかります)
 
 
 
【有効期限】 
・ビザがおりるのは、学校に通う予定の期間のみ
 
 
 
【滞在期間】
ビザに記載された日付まで滞在が可能
(日付を超えた滞在は不法滞在となります)
 

 

 
●まとめ
バイオメタリスク(指紋認証)が必要になった学生ビザとワーキングホリデービザは
期日がありますので、慌ててミスしてしまわないよう計画的に申請しましょう♩
 
治安がいいと人気のカナダですが、ますます安心して滞在できそうですね!
 
 
 
ビザ取得に関する条件や申請方法は変更になる可能性があります。
また、ビザ取得についてはあくまで大使館判断です。
取得できなかった場合等についてはわかりかねますのでご了承くださいませ。