本気の留学、ワーホ 情報ブログ

留学カウンセラーをして約7年。 日々更新される世界中の学校の情報を学びながら、お客様に合ったプランを探し、紹介してまいりました。 留学と一言で言っても期間やプログラムは人それぞれで、同じ留学は1つもないと感じます。 この仕事を通じて得た経験や知識をもとに、留学についての情報を提供します♪ 少しでも本気で留学をお考えの方のお役に立てれば幸いです…*

【スポンサーリンク】

④カナダへ留学!おすすめ都市比較!~モントリオール〜

フランス文化が色濃く残る街、モントリオールをご存知ですか?
カナダのケベック州にあり、トロントより少し右上に位置しています。
 
 
 

 
 
かつてイギリスとフランスの植民地だったカナダをもっともよく映し出しているのがこの都市です。
フランス文化が色濃く残り、
お店の看板や、お菓子の袋も英語とフランス語で表記されていたり、街を歩けば英語とフランス語が飛び交ってます。
 
観光地として有名な『オールドモントリオール』は、レンガ調の建物や、石畳の道が続き
まるでヨーロッパの国に来た気分にしてくれます。
 
観光地のちて大人気の『ノートルダム大聖堂』はセリーヌ・ディオンが結婚式をした場所として有名です☆
どんなにキレイな場所か、一度はみにいってみたいですね:-)☆ミ
 
 
●気候
 
基本的に年中長袖が必要です。
冬はとにかく寒くなりますが、夏は日差しも強くなるので時期によっては持ち物に注意☆
 
 
 
●持ち物
 
・4月、5月
薄手のジャケット、マスク
朝晩はまだ冷え込みます。また花粉も飛び始めるので、花粉症の方はマスク持参をおすすめ!
 
 
・6月~8月
日焼け止め、サングラス、帽子、カーディガン
気温は日本ほど高くなりませんが、週間がいい線対策をお忘れずに!
また、学校は冷房がかなり聞いているので羽織れるものを持っていきましょう。
 
 
・9月、10月
ジャケット、マフラー、コート
本格的な冬に突入です。防寒対策を!
 
・11月~3月
厚手のコート、手袋、耳あて、マフラー、コート、ブーツ
とにかく寒くなります。出来るだけの防寒対策をおすすめします。
路面が凍結するので、滑り止め付のブーツがおすすめ!
 
 
 
 

 
 
●向いている方
 
寒いのが苦手でない方
 
英語以外に、フランス文化やフランス語にも興味がある方
 
雰囲気のある街で、落ち着いて勉強したい方
 
日本人率が低い都市、学校の方がいい方
日本人率が低く、ヨーロッパの方が多い都市です!
 
 
 
 
 
 
●向いていない方
 
寒いのが苦手な方
 
一人で飛行機の乗り継ぎが不安な方
日本から少し遠いので、トロントバンクーバーで乗り継く場合が多いです。
ですが、便は少ないですが成田から直行便もあります!心配な方は直行便で☆
 
英語はしっかり勉強したいけど、ある程度日本人の方がいた方が安心という方
日本人が全くいないわけではありませんが、バンクーバートロントに比べると
 
 
 
 
 
●まとめ
 
モントリオールに行かれる留学生は、
以前からモントリオールに興味があった、
ヨーロッパに行きたいけど費用が高いのでモントリオールにした、
ヨーロッパにも、アメリカにも旅行に行ける、
といった理由の方が多いと感じます☆
 
日本とは雰囲気も気候も全く違うモントリオール
興味が出たかたはこの機会に是非訪れてみてください♪