なーなブログ~日常の便利グッズから海外旅行まで~

30代女子・母親目線で便利なものやイイ!と思ったものをご紹介☆自分自身の留学経験や留学カウンセラーとしての知識で海外情報もお届けします:)

【スポンサーリンク】

【基礎知識】留学を初めて考え始めた時~語学留学~

f:id:ryugaku-kaigai:20181223225723j:image

 

少し前までは、留学とはあまり縁がないと思っていた方も多かったように思いますが

最近は誰でも気軽に留学できるようになってきましたね。

 

インターネットがあればいろんな情報が手に入り、

オンラインのみで留学の申し込みすらできてしまいます。

 

 

今回は、そんな留学だからこそ今更人に聞けないような”基礎の基礎”

についてご紹介したいと思います。

 

 

●留学期間

留学期間は選べます。

留学だからと言って、1年とか2年でないといけないわけでもありません。

 

どこの留学会社でもほとんど1週間から留学できます。

 

 

留学会社を使わずに、自己手配する場合でも同じです。

どこの学校でも1週間から修学可能です。

(最短2週間からの学校もあります)

 

 

もちろん1週間単位で長さも選べます。

自分が留学できる期間によって合わせられるということです。

 

どこの学校も月曜日が入校日のため、

前日の日曜日に現地に到着すればOKです。

 

 

 

長期の留学だと、1年以上行かれる方もいらっしゃいます。

1年以上となると語学だけではなく、最後の半年は専門学校に通ったり

他の勉強をする方が多いです。

私もそれをおすすめします!

 

 

1年くらいで考えてるけど、語学以外何をしたらいいかわからない。。。

という方は、是非留学カウンセラーの方に相談してみてください☆

相談は無料です!

それに今まで何人もの方を見てきているのできっといろんな道を教えてくれます。

 

 

●出発時期

留学時期も基本的には通年OKです。(語学学校に通う場合)

 

よく、海外の大学の入学時期に合わせないといけない?とご質問をいただきますが

語学学校の場合は関係ありません。

 

どの月曜日からでも入校可能です。

 

初心者の方のおすすめ入校日や、月曜日が祝日の日、クリスマスホリデー

などで入校できない日もありますのでそこだけはご注意ください。

 

例えば月曜日が祝日の場合、

次の日の火曜日から入校可能ですが、学費は1週間単位で計算されますので

1日祝日で授業がなくても費用は安くなりません。

 

 

6か月~1年間の長期で留学される方は、祝日の1日2日はしょうがないですが

短期の留学でお考えの方で、1日も無駄にしたくない!という方は

祝日を避けて期間を決めることをおすすめします☆

 

 

出発する曜日は下記の通りです

アメリカ、カナダ・・・日曜日

オーストラリア、ニュージーランド・・・土曜日

 

 

現地に日曜日に到着する、ということを考えて逆算すればわかります。

アメリカやカナダは時差があり、日本のほうがかなりすすんでいるので

日曜日に出発しても、現地時間の日曜日に到着します。

 

 

●主な留学先

英語圏

アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランドマルタ共和国

 

 

【非英語圏

中国、韓国、イタリア、スペイン、フランス、ドイツ、オランダ、台湾

 

 

第一言語が英語ではないけど、英語が勉強できる国】

フィリピン、シンガポール、マレーシア、香港

 

 

上記は主な留学先ですが、他にも探せば学校はたくさんあります。

そして留学生を受け入れてくれる学校があれば、どこへでも留学は可能です。

 

だいたい取り扱っている会社が多い国をご紹介させていただきました(^^☆

 

 

 

 

ザっと、この項目を確認してみて

希望の期間で希望の時期に行けそうだなとおもったら

是非次は、留学資料の問い合わせをしてみてください!!