本気の留学、ワーホ 情報ブログ

留学カウンセラーをして約7年。 日々更新される世界中の学校の情報を学びながら、お客様に合ったプランを探し、紹介してまいりました。 留学と一言で言っても期間やプログラムは人それぞれで、同じ留学は1つもないと感じます。 この仕事を通じて得た経験や知識をもとに、留学についての情報を提供します♪ 少しでも本気で留学をお考えの方のお役に立てれば幸いです…*

【スポンサーリンク】

留学先での滞在方法!これだけおさえていれば大丈夫!




留学を考え始めた方は
もちろん滞在方法について考えますよね。
 
今回は、留学先での滞在方法の種類や
ホームステイについてをご紹介します。
 
 
●滞在方法の種類
 
大きくわけて3あります。
 
  • ホームステイ
  • シェアハウス
 
1つずつ紹介していきます。







 
①ホームステイ
 
いちばん人気で、知っている方も多いですね。


 
ホームステイは、現地の方のお宅に一緒に住ませてもらう滞在方法です。
 
現地の方と過ごすので、家に帰っても英語圏なら英語で会話ができるので
スピーキングやリスニングを伸ばしたい方にはおすすめです。
 
 
お食事がついているので、自分で作る必要がなく、
家族みんなで美味しいご飯が食べられます。
(お食事については、エージェント、学校、国のによって違いがあります。)
 

ホームステイに興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
ホームステイって気を遣う・・・?




 
②寮
 
寮といっても、いろいろな種類があります。
 
学校寮・・・契約している学校の学生だけ滞在している
 
民間寮・・・学校に通っていない人でも滞在できる
 
 
今回はこの2種類をご紹介させていただきます。
 
 
 
☆学校寮
 
1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋があり
人数が多くなるにつれて費用が下がります。
 
キッチン、シャワー、トイレは共有スペースにあり
フロアによって男女がわかれている事が多いです。
 
近隣の語学学校に通う学生ばかりで、
大学生が多い傾向にあります。
 
同じ環境の仲間が出来るので、安心で楽しく滞在ができます。




 
 
☆民間寮
 
1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋があり
人数が多くなるにつれて費用が下がります。
 
キッチン、シャワー、トイレは共有スペースにあり
フロアによって男女がわかれている事が多いです。
 
学生だけでなく、ワーホリで来て仕事をしている方や
長期の旅をしている方等も滞在可能となっています。
 
いろんな経験をしている方に出会えるので、刺激がいっぱいです!
 
 






③シェアハウス
 
最近とても人気です。気になっている方も多いのではないでしょうか。

 
シェアハウスは、一軒家やマンションのお部屋に
数人で住むといった滞在方法です。

 
3つ部屋があるお家には3人で住み、
部屋以外のリビングやキッチン、シャワー、トイレは共有というイメージです。

 
 
寮のように、大きな建物全体というものではなく
マンションの一室だったり、住宅街の一軒家だったりします。
 



それぞれ管理しているオーナーさんがいますので
その方と直接契約するといった感じです。
 


場所や料金、住む人数もそれぞれなので
物件はたくさんあります。


 
ホームステイや寮と大きく違う点は、
学校や留学会社で申し込むのではなく
自分契約するという点です。
 


自分で物件を探し、いいのがあったら見に行きます。
気に入ったら契約し、必要な手続きをしてお金を払います。



ですので、ある程度の英語力が必要です。
もしくは手伝ってくれるお友達がいると心強いですね。



 
とはいっても、そこまで難しい契約ではありません。
現地に行って、1ヶ月後の私でもなんとかできました。笑
 


結構簡単に契約できてしまうので、
その分トラブルもつきものです!
 



初めての留学で、初めからシェアハウス滞在はおすすめしません。
トラブルを避けるためにも
必ず、物件は一度自分の目で見に行くようにしましょう。
 




 
 
留学先での滞在方法についてご紹介させていただきました。
どの滞在方法が自分に一番合っているかを見極めて
楽しくて充実した留学で生活にしていただければ幸いです。





 
下記の記事でさらに詳しくご紹介させていただいております。