本気の留学、ワーホ 情報ブログ

留学カウンセラーをして約7年。 日々更新される世界中の学校の情報を学びながら、お客様に合ったプランを探し、紹介してまいりました。 留学と一言で言っても期間やプログラムは人それぞれで、同じ留学は1つもないと感じます。 この仕事を通じて得た経験や知識をもとに、留学についての情報を提供します♪ 少しでも本気で留学をお考えの方のお役に立てれば幸いです…*

【スポンサーリンク】

ワーホリを成功させるためにやっておくべきこと

留学の1つとして人気な、ワーキングホリデー!
 
年齢や人数に制限はありますが
海外で制限なくアルバイトが出来るので、語学留学よりも費用がかからないと人気です。
 
 
更に、国ごとに少し違いありますが語学学校に通って勉強する事も可能です。
 
 
 

f:id:ryugaku-kaigai:20181215122250j:plain

 
 
 
 
 
【カナダ】
 
ワーホリ人気№1です☆
 
年齢     : 18~30歳
期間     : 1年
人数制限   : あり(年間6500人 2019年)
申請時期   : 通年
研修可能期間 : 最大6ヶ月まで
就労期間   : 制限なし
 
 
 
 
 
 
 
 

【オーストラリア】

 
大自然も満喫できる国!長く滞在したいならここ!
 
年齢     : 18~30歳
期間     : 1~3年
(1年目の間に指定された労働に3ヶ月以上従事すると、2年目のビザが申請できる)
(2年目の間に指定された労働に6ヶ月以上従事すると、3年目のビザが申請できる)  
 
人数制限   : なし
申請時期   : 通年
研修可能期間 : 最大4ヶ月まで
就労期間   : 制限なし(同一の雇用主の元で6ヶ月以上働けない)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
治安の良い国で、のんびりしたい方に!
 
年齢     : 18~30歳
期間     : 1年
人数制限   : なし
申請時期   : 通年
研修可能期間 : 最大6ヶ月まで
就労期間   : 制限なし
 
 
 
 
 
 
 
 
【イギリス】
 
ブリティッシュイングリッシュを学びたい方へ!
 
年齢     : 18~30歳
期間     : 2年
人数制限   : なし
申請時期   : 通年
研修可能期間 : 制限なし
就労期間   : 制限なし(職業によっては規定あり)
 
 
 
 
アメリカ】
 
良く聞かれますが、
残念ながらアメリカへのワーホリビザはありません。。。
 
 
 
 
 
 
 
最近では、長期留学、短期留学、ワーホリ
いろんなカタチで留学に行く人が増えてきました。
 
 
 
 
 
 
つい数年前までは、留学するとい言っただけで『スゴイ!!』と言われていましたが
今や留学するだけでは何も驚かれないようになってきました。
 
 
 
 
 
留学するだけの時代は終わりです!!
 
 
 
 
その後の仕事に活かそうと思うと
留学して、『何を学んだか』が必要になります。
 
 
 
 
その為には、英語だけでなく+α勉強をすること。
 
例えば、ビジネス英語や、英語テストのコース、バリスタコース、その他の資格コースもいいでしょう。
英語力がついたら、週に何回かだけ大学の授業に参加するといったコースもあります。
(これはかなり英語力が必要なので長期で語学学校に通う方向けです)
 
 
 
 
 
ワーホリの就学期間4~6ヶ月の間でも参加可能なコースはたくさんあります
 
 
【例1】オーストラリア ワーホリ 1年間
 
一般英語(3ヶ月)  +  バリスタコース(1ヶ月)⇒資格取得   +   バリスタの資格を活かしてバイト(8ヶ月)
 
 
 
 
 
【例2】カナダ ワーホリ 1年間
 
一般英語(3ヶ月)  +  TOEIC対策コース(3ヶ月)  +バイト(6ヶ月)  +  帰国直前にTOEICの試験を受ける
※カナダ出発前にTOEICを受けているとなお◎!
 
 
 
 
 
このような留学だと、何を学んだか、何が人より得意か、を明確にできますね。
 
 
 
こんな感じでプランを組む場合は、
行ってからでは遅いので、出発前から計画して事前にやっておくことが大切です。
 
 
 
他にも何でもできます。
留学中に起きた事を忘れない様に毎日ブログをつける。
その為には、出発前からブログを開設して、出発準備のことからつづっていく。
⇒帰国してから、自分がどんな体験をそのようにして乗り越えたかまとめやすい。
 面接でのアピールにも使える。
 
 
 
 
留学中に訪れた場所は必ず写真を撮る
その為には、事前にこんな感じで集めよう。。など計画しておく
⇒写真集を作ったり、日記を作る。
 これもアピール素材の一つとして使えます。
 (現地の人しか知らない憩いの公園発見!など。 旅行会社志望の方は、こんなツアーをいつか企画したいです!といってアピールできますね。)
 
 
 
あくまで私が思いついた例ですが、
ご自身の将来就きたい仕事を想像し、
その為にはなにが必要か、、、を考えて行けば見えてきますよね。
 
 
 
 
 
偉そうに言いますが、
留学は言っただけでは何も意味がありません。
 
そして、留学しよう!と思った時から始まっています。
 
大げさに言うと、事前準備が一番大切です。
 
 
しっかり考えて、行動し、ぜひ実りのある留学生活にしてください!