本気の留学、ワーホ 情報ブログ

留学カウンセラーをして約7年。 日々更新される世界中の学校の情報を学びながら、お客様に合ったプランを探し、紹介してまいりました。 留学と一言で言っても期間やプログラムは人それぞれで、同じ留学は1つもないと感じます。 この仕事を通じて得た経験や知識をもとに、留学についての情報を提供します♪ 少しでも本気で留学をお考えの方のお役に立てれば幸いです…*

【スポンサーリンク】

【格安留学!】フィリピン留学のメリット、デメリット

f:id:ryugaku-kaigai:20181206232601j:image
 
今や格安で行ける留学の定番!
とも言えるフィリピン留学🇵🇭
 
英語圏よりもはるかに安く行けるので
オーストラリアやカナダ留学の前に
英語力をつけてから行く2カ国留学の1カ国目としても大変人気です。
 
 
そんなフィリピン留学の基本的な
メリット、デメリットについてまとめてみました。
 

☆メリット

  • とにかく費用が抑えられる
  • 日本から近いので気軽に行ける
  • マンツーマンレッスンが多い
  • リゾート地として人気のセブ島で学べる
 
費用が安いと言うのは
ダントツなメリットですよね!
 
そして日本からも最短で約5時間、
時差は1時間だけなので何となく気軽に行ける、と思う方も多いのではないでしょうか。
 
さらに、ほとんどの語学学校でグループレッスンと同じくらい、もしくはそれ以上のマンツーマンレッスンが受けられます。
 
(セブ島だけでも語学学校はたくさん!!ですので、学校情報はまた次回書かせていただきます)
 
英語圏でマンツーマンレッスンを受けようと思うと、高くてとても受けれませんからこれは大きなポイントですね!
 
学校も行くけどセブ島で生活してみたい!という方も多くいらっしゃいます。せっかくならリゾート地として有名な島で休日はのんびりしたいですよね♪
英語勉強+旅行が同時に楽しめるのもフィリピン留学の魅力です。
 
 
ここまでメリットをお伝えきましたが、実際はいい事ばかりではありません。
もちろんフィリピン留学を否定する訳ではありません。
行ってから、
『こんなはずじゃなかった!』
とならない為にも、是非知っておいて欲しい事もお伝えします。
 

★デメリット

  • 英語を話せない地元の人もいる
  • 衛生環境が日本より良くない
  • 治安も少し心配
  • マンツーマンよりもグループレッスンが大切な時もあることを見落としがち
  • 日本人率が高い
フィリピン人のほとんどは英語を話せますが、年配の方や田舎の方に行くと英語が話せない、聞き取れない人も少なくありません。
どこに行ってもキレイな英語が聞けるわけではないのが、英語圏とは違うところですね。
 
衛生面については、日本と比べると全く良くありません。
水道水は飲めないのでご注意ください!地元の人は煮沸して飲んでいるようですが、日本人の方はお腹を壊す可能性があるためこれも避けるべきです。
留学中はミネラルウォーターの購入をオススメします!
海外に良く行かれる方はご存知かと思いますが、レストランなどで出されるお水の中の氷も注意が必要です。
水道水で作られてる場合が多いからです、、、
せっかくの留学中に、食中毒にならないようにしっかり判断しましょう!
 
続いて良く聞かれるのが治安です。
フィリピンはとにかく交通量が多い。
その割に歩道の整備がされておりません。
横断歩道や信号が付いていない場所も多く、地元の人は平気で車の合間を縫って通っていきます。
真似をしてしまうと本当に危険なので絶対やめてください。
少し遠回りになっても、必ず横断歩道のある所まで歩くのがいいでしょう。
セブ島と言うと、キレイなリゾート地を想像しますが少し離れると暗くて歩きにくい場所もあるので一人では出歩かない方がいいですね。
 
マンツーマンレッスンについて。
マンツーマンはみっちり個人的に教えてくれるので英語が早く上達する!
というイメージがあります。
もちろん間違いではありませんが、
マンツーマンレッスンとグループレッスンをうまく組み合わせないと、
意味がない結果に終わる事もあります。
 
そもそもマンツーマンレッスンは、
自分がやりたい内容を自分のペースに合わせて教えてくれるので、
周りを気にする機会がありません。
 
グループレッスンの場合は、
周りのみんながどんどん上達していくと、自分も頑張らないと!と背中を押されます。
これが大切です☝🏻
 
マンツーマンレッスンのペースに慣れすぎて、グループレッスンのペースについて行けなくなる事もあります。
 
どちらも無駄にならないように、
自分にはどれくらいの割合がいいか、を考えてみるのもいいですね!
 
そして気になるのが日本人率。。。
これはもうご存知の方が多いと思いますが、
アジア圏のフィリピンは近くて行きやすいのでアジア人が多いのです。
さらにセブ島の語学学校は、ほとんどが韓国資本の学校なので、日本人以外はほぼ韓国人の生徒さんです。
 
日本人率が高い、韓国人が多いからと行ってダメなわけではないのですが、
しっかりそれを承知の上で留学していただければと思います✈︎
 
こうして書いていると、
ドンドン書きたいことが出てきました。
 
少し長くなりすぎたので、
フィリピン留学パート2をまた後日更新します!
 
 
このような感じで、悪いところもあるけどそれでもフィリピン留学いきたい!と言ってくれる方が増えれば光栄です✨